フクシマの子どもサマーキャンプ・サポート隊

放射能から少しでも遠く長野県小諸市で夏のひと時を過してもらいたいと、福島の子ども達のサマーキャンプを計画します。

サポート隊の準備の様子をお知らせ知るブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
今年のキャンプの概要が決まりました

フクシマの子どもサマーキャンプ2018実施要綱

1 目的

福島の子どもの心身のリフレッシュを図るための保養事業を実施する。信州小諸  

  で、野外遊びや農作業、動物とのふれあい、小諸の子どもたちとの交流やプール遊

びなど、思いっきり自然の中で夏を楽しんでもらう時間と場を提供する。

2 期  間:8月3日(金)〜6日(月)(3泊4日)

3 宿泊場所:高齢者福祉センター糠塚園

        住所:長野県小諸市甲268番地

        電話:0267−22−-5550

4 参加者:0歳から中学生まで(就学前児などは保護者同伴)

昨年に引き続き「南相馬こどものつばさ」による募集です。

5 募集人数:20名

6 参加方法:バス(中型)で送迎する(同行スタッフ2名)

7 参加費:3,000円(負担が大変な方はご相談ください)

8 企画内容

2018年キャンプは、自然体験をメインとする。

  • 野鳥の森自然体験キャンプ

     基本的な考え方:子どもたちが自然環境の中で学ぶ(考える力・工夫する力・協力する力を養う) 

  例:ブランコ ターザン 木登り ハンモック

    草滑り お釜でご飯炊き 菓子作り

  • 野鳥の森で恐竜づくり
  • 動物ふれあい愛護センターで動物たちと触れ合う。
  • ジャガイモ掘り  プール遊び
  • バーベキュー(掘ったジャガイモを使って…)その他 ウエルカムパーティー、さよならパーティー

  • 今年は西日本を中心に、2011年の東日本大震災以来の大災害に襲われました。
  • 亡くなられた方々はじめ、被災された方々にお見舞い申し上げます。
  • 多くの方々が避難所生活を強いられています。
  • 1日も早く平穏な生活を取り戻されますことをお祈りいたします。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-support.mugikusakobo.com/trackback/84
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.