フクシマの子どもサマーキャンプ・サポート隊

放射能から少しでも遠く長野県小諸市で夏のひと時を過してもらいたいと、福島の子ども達のサマーキャンプを計画します。

サポート隊の準備の様子をお知らせ知るブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
福島に野菜を送りました

「フクシマの子どもサマーキャンプ」は2011年から小諸市を拠点に活動しています。

今年は福島県南相馬市のNPO法人「南相馬こどものつばさ」様を通して子供たち18名を迎えました。

 

12月1日、キャンプに来てくれた子供たちに「南相馬こどものつばさ」を通して、野菜を送りました。

これは毎年恒例となっている活動で、この時期、小諸市のほか周辺の方々に呼びかけ、お米、野菜等の

寄付をお願いしているものです。

おかげさまで、今年も軽トラックいっぱいのお米、野菜が届けられ、キャンプのスタッフで荷造りし、

41箱の荷物を送り出しました。

 

野菜を送る

その後、「南相馬こどものつばさ」様より、お礼のメールが届きました。

キャンプに参加された子どもたちと保護者、スタッフの皆さんで、芋煮会と野菜の配布をして下さったそうです。

ありがとうございました。良い交流の機会ともなったそうです。

 

今年は、長野県の小諸市を含む東信地方は、天気は良いのですが例年になく寒い感じがします。

福島の子どもたちも、風邪などひかぬよう、暖かくして健康には気を付けて、過ごしてくださいね。

12月の浅間山

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-support.mugikusakobo.com/trackback/83
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.