フクシマの子どもサマーキャンプ・サポート隊

放射能から少しでも遠く長野県小諸市で夏のひと時を過してもらいたいと、福島の子ども達のサマーキャンプを計画します。

サポート隊の準備の様子をお知らせ知るブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
フクシマの子どもサマーキャンプ2017

久しぶりの更新になります。

フクシマの子どもサマーキャンプin小諸

今年は、2017年8月3日〜6日に開催する事が決定しています。

募集については、サポート隊で春から議論がされましたが、今年は南相馬市のNPO法人「こどものつばさ」

の仲介により、20名程度の子どもたち、(小中学生)のキャンプを予定しています。

今週末、サポート隊から、南相馬市の方に出向き、説明会が行われています。

 

7月に入り、今年のサポート隊の実行委員会はすでに毎週開かれており、細かい打ち合わせに

入っています。

開催日 8月3日〜6日
場所  糠塚園(去年と同じ)
参加予定者 南相馬市の子どもたち (小学校1年生から中学校2年生)
20名程度

 

フクシマキャンプにかかわる事で、次のような問題が生じています。

「夏のキャンプ旅行業法に抵触のおそれ」

http://www.muroktu.com/camp_Discontinuation

福島の子どもたちを対象にする保養キャンプも、例外ではありません。

 

旅行業法に抵触のおそれということで、サポート隊では対応を検討しましたが、

「参加する子どもたちからは、参加費用はもらわない」という事で、対応することになりました。


「フクシマの子どもサマーキャンプin小諸」では往復、バスによる送迎という形を取っています。

また往復のバス代がサマーキャンプの費用の大半を占めているという状態です。

昨年起こった軽井沢でのバス事故等が、安全対策に大きく影響しているようで、バス代は大きく上昇しています。

(福島、小諸、往復送迎で50万円以上の費用がかかっています。)

 

キャンプに向け、カンパをいただいた方々、グループの皆さま、ありがとうございました。

カンパは随時受け付けています。

8月のキャンプ実施に向け、野菜や、お米など物資の支援もお待ちしています。

詳細は決まりしだい、アップします。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-support.mugikusakobo.com/trackback/76
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.