フクシマの子どもサマーキャンプ・サポート隊

放射能から少しでも遠く長野県小諸市で夏のひと時を過してもらいたいと、福島の子ども達のサマーキャンプを計画します。

サポート隊の準備の様子をお知らせ知るブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月7日(日)

8月7日(日)

 帰りのバスに乗り込む前のお別れ会で、突然に仏舎利塔の高台から小諸東中学の生徒さんたちが降りてきて、

「群青」の歌で送ってくれました。この歌は南相馬市小高中学生と音楽教師によって作られた曲で、全国に広まったものです。

 

8月7日群青18月7日群青2

 

動画の場所

 

  きっと また会おう   あの街で会おう  僕らの約束は消えはしない 群青の絆

  また会おう  群青の街で・・・

涙のお別れとなりました。

8月7日お別れお別れ

 

 今年は3泊4日と半分の期間でしたが、100名近くのボランティアの方たちに協力していただきました。また米や野菜、果物等たくさん提供していただきました。大勢の方たちに支えられているキャンプでした。本当にありがとうございました。

 

 昨年まで参加いただいた皆さんへ
今年は申し訳ありませんでしたが、今までの続きでキャンプを受け入れる事が出来ませんでした。
 小諸でのキャンプを楽しみにしていてくれた子供たち、ごめんなさい。
 来年の事はまだ決まっていませんが、今年の様子、予算の事などをふまえて、これから皆で話し合って
決めて行く予定です。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f-support.mugikusakobo.com/trackback/72
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.